冤罪超大国・中国、最長の27年近く服役して無罪放免となった男の話(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

進賢県は江西省の省都・南昌市の管轄下にあり、南昌市から東南へ約60キロメートルに所在し、中国最大の淡水湖である鄱陽湖の南岸に位置する。その規模は面積1971平方キロメートル、人口約85万人であり、面積は日本の大阪府(1905平方キロメートル)とほぼ同じだが、... Read More

【マンガ】ネコの世界の「半沢直樹」が政略結婚に物申す!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

快進撃を続けているドラマ『半沢直樹』。2013年に一世を風靡した銀行ドラマの新作だけあって、放送後もSNSなどが盛り上がっています。

 FRaUwebでは、小説『半沢直樹』シリーズの公式スピンオフ『半沢ニャオ樹』(原作・企画/池井戸潤 漫画/篠... Read More

安倍長期政権を「担ぎ上げた」のは誰か? 「論壇」から読み解く(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

2020年8月28日、2012年12月に政権を民主党から奪還した自民党政権において、一貫して自民党の総裁、そして内閣総理大臣を務めた安倍晋三首相が辞任を表明しました。

【写真】なぜ日本と世界で「安倍首相の評価」はこんなにも違うのか?

<... Read More

「足長い!」…韓国美女ゴルファーのキム・ハヌル、くつろぎ「美脚ショット」にファン反響!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

韓国の美女ゴルファーであるキム・ハヌルがみずからのインスタグラムで「美脚ショット」を披露して、ファンの間で反響が広がっている。

【写真】キム・ハヌルの「美脚ショット」はこちらから…!

 キム・ハヌルが投稿したのは、カフェレストラン... Read More

安倍首相はなぜ「岸田」をあきらめ「菅」にしたのか(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

週明けの自民党総裁選で、菅義偉官房長官が「ポスト安倍」の座を射止める公算が大きくなっている。コロナ前から安倍首相が描いてきた「岸田後継」の青写真は、いかにして頓挫したのか。公明党も絡み水面下で展開されてきた暗闘を、全て明らかにしよう。

【写真】... Read More

半沢直樹第8話「あなたしかいないのよ」黒崎検査官の勇退と半沢の「一礼」が熱すぎる…!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

いよいよ佳境に迫りつつあるドラマ『半沢直樹』(TBS日曜劇場/夜9時~)。『半沢直樹4 銀翼のイカロス』(池井戸潤)が原作となる本章の舞台は航空業界。東京中央銀行の中枢はもちろん、金融庁、政府と半沢のまわりは敵だらけ…。クライマックスの気配を感じ、手に汗を握... Read More

文在寅も頭を抱える…米中対立で日韓経済が「共倒れ」する最悪のシナリオ(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

ここへ来て米国のトランプ政権は、一段と中国のIT先端分野などでの台頭を抑える政策を強化している。

【驚き】「韓国が嫌いな日本人」を世界はどう見ているのか

 9月15日、米国の商務省は中国の通信機器大手ファーウェイに対する規制を実施... Read More

ホンダは「腐った鯛」GMと業務提携してうまくやっていけるのか(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

9月3日にホンダとGM(ゼネラル・モーターズ)は北米市場で戦略提携を進めると発表した。プラットフォームの共有化や部品の共同調達などが中心である。

【写真】マスコミはもういらない…トヨタ社長の「ロバの話」を考える

 ホンダとGMは1... Read More

【マンガ】『のだめカンタービレ』音楽エリートが「ゴミ部屋」で得たもの(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

玉木宏さんと上野樹里さんの主演で、放送された2006年に大ブームを巻き起こし、その後スペシャルドラマや映画にもなった『のだめカンタービレ』。9月9日から6年ぶりのドラマの再放送がはじまるや、関東圏内のみの放送にもかかわらず、「千秋先輩」がTwitterでトレ... Read More

脳科学者が教える「異性の上司に弱点を突かれたときの切り返し術」(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

脳科学・AI研究者である黒川伊保子さんの『妻のトリセツ』は、妻と夫の思考や行動の違いをユーモラスかつ的確に解説し45万部を超えるベストセラーとなった。黒川さんの最新刊『女と男はすれ違う! 共感重視の「女性脳」×評価したがる「男性脳」』では、大人の女性が人生を... Read More