独居で在宅ケア、50代男性「今がいい」の深い意味 「思うように最期を過ごす」とはどういうことか(東洋経済オンライン)

出典元:東洋経済オンライン

コロナ禍で病院での面会が制限されていることなどを背景に、需要の高まりを見せている在宅ケア。家での療養生活を支えるのが、患者宅を訪問して診療を行う在宅医などだ。これまで800人を超える患者を在宅で看取り、「最期ま... Read More

CARストーリー 羊の皮をかぶった狼 スバルWRX S4(産経新聞)

出典元:産経新聞

S4と聞いてピンとくるのはスポーツカーが好きな人だろう。「WRX S4」はスバルを代表するスポーツセダン。全日本ラリー選手権など多くのレースに参戦「スバリスト」呼... Read More

鷲見玲奈アナ、梅雨にぴったりの「アジサイショット」に「ワンダフル」「ごちそうさまです」の声続々…!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

元テレビ東京アナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍中の鷲見玲奈アナが自身のインスタグラムを更新。梅雨に負けない、「アジサイショット」を披露している。

【写真】鷲見玲奈アナの、可愛す... Read More

「貧困」だけが子どもを育てられない理由ではない、「予期せぬ妊娠」した韓国女性たちの苦渋の選択(東洋経済オンライン)

出典元:東洋経済オンライン

是枝裕和監督の初の韓国映画『ベイビー・ブローカー』が6月24日に日本で公開が始まった。

ベイビーボックスが開くと「エリーゼのために」が流れ、赤ちゃんが来たことを知らせる。ベイビーボックスの中は体温... Read More

運に恵まれ成功する人と気づかずに逃す人の大差、点をつなぐ力「セレンディピティ」を知ってますか(東洋経済オンライン)

出典元:東洋経済オンライン

個人的な話なので大幅に端折るが、私は少年時代、“普通の人が体験しなくていいこと(むしろ、しないほうがいいこと)”をいくつか体験してきた。交通事故で死にかけたり、そのゴタゴタが一段落したと思ったら家が火事で全焼し... Read More

露、核搭載可能兵器を供与 ベラルーシに セベロドネツク陥落(産経新聞)

出典元:産経新聞

ウクライナに侵攻したロシアのプーチン大統領は25日、北西部サンクトペテルブルクで軍事同盟を結ぶ隣国ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談し、核兵器を運用可能な弾道ミサイルシステム「イスカンデルM」を数カ月内にベラ... Read More

尾崎繁美さんが語る尾崎豊との出会い「彼は光を纏い、強烈なオーラを放っていた」(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

26歳でこの世を去り、今も歌い継がれる名曲を遺したシンガーソングライター、尾崎豊さん。「若者のカリスマ」と呼ばれた彼の没後30年を迎えた今、これまであえて多くを語らなかった妻の尾崎繁美さんが、ひとつの大きな... Read More

ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴(日刊ゲンダイDIGITAL)

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

4人組歌謡コーラスグループ「純烈」の最年長メンバー・小田井涼平(51)が年内いっぱいの脱退を表明してから、JOY(37)や野々村真(58)らが次々に名乗りを上げて盛り上がった新メンバー問題によう... Read More

いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに(日刊ゲンダイDIGITAL)

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

【MLBスカウトの“逆襲”】

 英語に「Can the leopard change his spots?」という言い方がある。性格は変えられないという意味。少しニュアンスは異なる... Read More