南部石油生産拠点にまで波及 イラン女性の死巡る抗議の波(AP通信)

出典元:AP通信

アサルイェ、イラン、10月12日(AP)― 服装規定違反だとしてイラン道徳警察に逮捕され死亡した22歳のクルド人女性の死を巡る抗議運動は10月10日、同国南西部にある石油精製施設にも拡大した。
 イランの石油と天然ガスの生産に欠かせない製油所で働く労働者の抗議が、オンラインビデオで明らかになった。
 ビデオには、テヘランから南へ約925キロ、ペルシャ湾に面したブーシェフル県のサルイェの製油所に集まった数十人の労働者が、口々に「恥知らず」「独裁者に死を」などと叫ぶ様子が写っている。
 アバダンやアサルイェでの抗議デモは、クルド人女性の死を巡る騒動が、長年神権政治を続けてきたイラン政府の財政に欠かせない石油産業を、初めて脅かすまでに拡大したことを意味する。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

ザ・シークレット・ホース

                             只今特典レポート付

                             1)「サルでも分かる!血統入門」

                             2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

                             3)「競馬新聞徹底比較」

                             4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。