ケンタッキー州で大規模災害 アパラチア山脈の麓で大洪水(AP通信)

出典元:AP通信

ペリー郡、ケンタッキー州、8月1日(AP)― 米南部ケンタッキー州で降った大雨の影響で、同州東部のアパラチア山麓の町では地すべりが発生。河川の氾濫による洪水で、7月31日までに26人が死亡し、死者の数は今後さらに増えるものとみられる。
 連邦緊急事態管理庁によると、37人が消息不明となっている。
 被災地では緊急避難所が開設され、388人が避難しているが、同州を襲った最悪といわれる洪水で、数千人の住民が住む家を失った。
 被災地一帯の山間部では、固定電話と携帯電話が不通となっている。また、地すべりと洪水で橋が流されたため、道路が至るところで寸断されており、救援活動が難航している。
 国立気象局は、31日にかけて100ミリを超える大雨が降ると予想している。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

[su_box title=”【広告】 位元堂” box_color=”#fe41e4″ radius=”5″][/su_box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。