クラウドファンディングは地方の鉄道を救うか ファンだけでなく鉄道事業者自ら実施する例(東洋経済オンライン)

出典元:東洋経済オンライン

新型コロナウイルスが世界中に影響を与えている。感染拡大防止の観点において、テレワークの推進や都道府県を跨ぐ移動の自粛、不要不急の外出自粛などの影響から、日本の鉄道は多くの路線で、今後の存続問題が浮上している。

【写真】高松琴平電気鉄道(ことでん)の1300形はもともと京浜急行電鉄の1000形。ひたちなか海浜鉄道では鉄道神社の鳥居の奥に再塗装されたキハ222が見える

■観光列車も厳しい

 2022年4月11日、JR西日本は輸送密度(1kmあたりの1日平均通過人員)が、2000人未満の17路線30線区の収支を発表した。その内容はかなり厳しいものがあり、輸送密度が200を下回る路線も見られた。ちなみに1日平均が200未満という実績は、鉄道輸送であることの意味が薄く、バスなどの他の交通機関への転換が必要になってくる数字である。

[su_box title=”【広告】 漢方由来のヘアーケアー” box_color=”#41febc” radius=”5″]

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

[/su_box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。