インド南北各地で大雨の被害 ヒマラヤ地方では土砂災害も(AP通信)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

パントナガル、インド、10月20日(AP)― 降り続く大雨で土砂崩れや洪水が頻発したインド北部ウッタラカンド州各地では、国家災害対応部隊と軍を投入した救助活動が続いているが、これまでに少なくとも、22人が死亡した。
 豪雨は10月19日から20日かけて降り続くとインド気象局は予測している。
 同州の災害管理局によれば、ヒマラヤ山脈のリゾート地ナイニタールで18人、アルモラで2人、チャンパワトとウダムでそれぞれ1人ずつ、合計22人の死亡が確認されている。
 さらに、8人が安否不明となっており、数人が土砂の下敷きになっているとみられている。
 数日間続いた豪雨による土砂崩れで道路が寸断され、橋が流されるなど、ナイニタールは完全に孤立しており、軍がヘリコプターを投入して救出活動に当たっている。
 南部ケララ州でも大雨による土砂崩れと洪水で、少なくとも28人が死亡した。
 北部ヒマラヤ地方では、地球温暖化の影響で大雨が降る頻度が高くなっており、これに氷河の溶解が加わって、年々洪水や土砂災害の危険度が増していると、科学者は指摘している。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です