金総書記が国防展覧会を視察 極超音速滑空ミサイルなど(AP通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:AP通信

ピョンヤン、北朝鮮、10月13日(AP)― 北朝鮮の金正恩総書記は10月11日、ピョンヤンの三大革命展示館で開幕した国防発展展覧会「自衛-2021」の開会式で演説し、「北朝鮮は韓国を標的にしてはいない」と述べた上で、「二度と朝鮮人同士が戦う戦争があってはならない」と強調した。
 同総書記は「朝鮮半島が不安定な原因はアメリカにある」として米国を非難。「北朝鮮の最重要目標は、“無敵の軍事力“を保有することだ」と述べた。
 朝鮮労働党の設立76周年を祝う同展覧会には、昨年の軍事パレードで初めてその姿を見せたが、まだ1度も試射されていない北朝鮮最大の大陸間弾道ミサイル「火星16」や、2017年に初めて発射実験されたICBM「火星15」、潜水艦発射弾道ミサイル「北極星5」、先月発射実験されたばかりの極超音速滑空ミサイル「火星8」などが展示されている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です