“プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者(日刊ゲンダイDIGITAL)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

2018年、韓国の人気オーディション番組「PRODUCE48」に参加し、日韓ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)のメンバー入りを果たした元HKT48の宮脇咲良(23)。期間限定のIZ*ONEは今年4月に解散。宮脇はそこから、日本に帰国して6月にHKT48卒業コンサートを行い、多くのファンに見送られてHKT48を卒業した。その後、再び韓国へ。世界中で人気のBTSが所属する「HYBE(ハイブ)」系列の芸能事務所と専属契約が確定したと報じられた。

元HKT宮脇咲良が指原莉乃超え! BTSの系列事務所と契約、世界進出は時間の問題

「韓国では日増しに宮脇さんの人気が高まっています。大きな理由のひとつはその外見。IZ*ONEとしてデビューを果たした時点で、日本で活躍していた時よりもあかぬけた印象になり、韓国のヘアメークや衣装がぴったり似合っていました。さらに彼女の努力家の一面も韓国で高く評価されています。HKT48の人気メンバーだったのに、わざわざ異国のオーディション番組に挑戦した理由は『自分に自信をつけるため』『新しい場所で自分がどこまで通用するかの答えを知りたい』というものでした。HKT48での下積み時代の努力の成果でもあると思うのですが、そこにファンサービスの良さや元来の気さくな性格が加わり、まさに韓国のファンが求める“プロアイドル像”にはまったのでしょう。少なくとも韓国では、あのJ.Y.Parkが手掛けた『NiziU』より宮脇さんの人気が上回ります」(韓流ライターのアユム・ミレ氏)

 NiziUはTWICEや2PMなどを輩出した韓国の大手芸能事務所JYPの創業者、J.Y.Parkが審査員を務めた20年放送のオーディション番組「Nizi Project」から誕生したグループ。デビュー直後は大きな話題を呼んだが、韓国では韓国の敏腕プロデューサーが手掛けたグループにもかかわらず知らない人が多いという。

■コロナ禍で分かれた明暗

「NiziUはコロナ禍で日本での活動さえままならなかったため、韓国での知名度が低いのは仕方がない面もあります。J.Y.ParkはNiziUの韓国への逆輸入も視野に入れていたのかもしれませんが、今の状況では難しいでしょう。同じ日本出身の韓流アイドルというカテゴリーで宮脇さんを凌駕するのは難しそうです」(アユム・ミレ氏)

 NiziUは先月行われたスーパーソニックで初ライブを披露したが、単独ライブでなかったことでファンは残念がっていた。

 コロナ禍前に思い切って挑戦した宮脇、コロナ禍の制限を受けたNiziU。わずかなタイミングで差が生まれてしまったが、未来あるNiziUのメンバーの今後の活躍にも期待したい。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です