緊張に包まれる米国議会周辺 極右グループの集会を前に(AP通信)

出典元:AP通信

コロンビア特別区、9月17日(AP)― ドナルド・トランプ前大統領の支持者らによる米国連邦議会議事堂襲撃事件はまだ記憶に新しいが、この事件で起訴された被告らを支援しようという極右団体が9月18日、首都で大規模な集会を計画しているとあって、合衆国議会警察は再び議事堂周辺にフェンスを設置するなど、ワシントンは緊張に包まれている。
 議会図書館近くで爆発物を積んでいる恐れのある不審車両が見つかるなど、ワシントンではこのところ物騒な事件が相次いでいる。中でも関心を集めているのは、1月6日の襲撃事件以前に議事堂周辺で発見されたパイプ爆弾で、誰が仕掛けたのかも不明のままだ。
 襲撃事件では100人以上の警察官が負傷し、被害額は100万ドルを超えるといわれ、警察と各種情報機関の失態が指摘されていた。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

競馬投資ソフト

商品名

「毎日が給料日!?

完全自動競馬投資ソフト 

合成オッズ地方競馬版!パートⅡ

安心楽々無期限無制限サポート付き!」

初心者から上級者まで幅広く、

競馬好き嫌い関係なく、

投資、ビジネスとして、ボタン一つで簡単に

投資感覚で投票できるソフトです。

詳しくはこちらをクリック⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です