鉄棒にどハマりしたアラフォー編集者が「本気」で作った体操本が完成!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

———-
まずは、下のTwitter動画をご覧ください。
この男性は、自然科学の専門書や一般書の出版をおこなっている講談社サイエンティフィクの編集者です。ひょんなことから鉄棒にはまり、毎週末、近所の公園で練習に励んでいるという彼。このたび、彼が編集を担当して出版された体操本が密かに話題になっています。
元体操のお兄さん「よしお兄さん」こと、小林よしひささんも絶賛している『体操競技のバイオメカニクス』(土屋純・著)。
「鉄棒や体操なんか興味ないし」というあなたにも、ぜひ読んでほしい本だそうなのですが、いったいなぜ……!? 鉄棒にドはまりしたアラフォー編集者が、体操愛が高まりすぎて本まで作ってしまった話。ぜひご一読ください! 
———-

日本人は筋トレしても「やせ体質」にはならない!その科学的根拠とは

 さまざまな事情があり、弊社で出版することになった体操技の原理・基本を解説した本です。
体操未経験者の編集担当もけ上がり・ともえができるようになりました。ほん転倒立もあと少しです。 pic.twitter.com/y6yBJuqCzq

― 講談社サイエンティフィク (@kspub_kodansha) 2021年6月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です