【映像】現場リポート中に銃声が… 米のジョージ・フロイド広場で(AP通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:AP通信

ミネアポリス、ミネソタ州、5月27日(AP)― 米中西部ミネソタ州ミネアポリスで、地元警官によってジョージ・フロイドさんが死亡した事件から1年目となった5月25日、事件現場からAP通信の記者がリポートを行っている最中に、銃声が鳴り響いた。
 ジョージ・フロイド広場で取材中の記者は、「銃声のようです」といって物陰に身を隠した。
 同記者によると、事件現場から1ブロック程離れた場所から、約30発の銃声が鳴り響き、商店のウインドーに弾が当たって、ガラスが割れたという。
 同広場で予定されていた記念行事の運営関係者らは、けが人がいないかどうか聞きまわっていたが、負傷者がいないことが分かると、現場は何事もなかったかのように平静に戻った。
 銃声については、警察が調査中だという。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です