【映像】炎上続けるイラン製油所火災 廃液タンク漏洩が出火原因か(AP通信)

出典元:AP通信

テヘラン、イラン、6月4日(AP)― イランの首都テヘラン南部にある製油所の大規模火災は6月3日、発生から2日目になっても火の勢いは衰えることなく、消火活動が続いている。
 当局は当初、火災は国営トングーヤン石油化学会社の、液化ガスパイプラインの漏洩が原因と発表したが、石油省のシャナ通信によれば、施設内にある2基の廃液タンクからの漏洩が、火災につながったようだと報じている。
 2日のテヘランの気温は摂氏40度に達しており、過去には夏の暑さが火災の原因になったこともあったが、今回の火災発生の原因は今のところわかっていない。
 ビジャン・ザンガネ石油相は、火災による石油精製への影響はないとの見方を示したものの、イランの週末が始まる3日朝には、市内のガソリンスタンドには早くも車の列ができていた。
 2日には、イラン海軍最大級の支援艦でも火災が発生し、その後同艦はオマーン湾に沈んだ。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

【ファイテン公式】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です