【映像】イスラエルがガザ空爆を強化 事態収拾前にハマス弱体化を(AP通信)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:AP通信

ガザ、パレスチナ自治区、5月17日(AP)― イスラエルは5月16日、パレスチナ自治区のガザを砲爆撃した。3棟のビルが爆撃され、少なくとも26人が死亡。ほぼ一週間前に生起したガザ攻撃で、これまでに最も激しい爆撃となった。
 ガザ保健局によれば、この日の空爆で女性10人と子ども8人が死亡、50人以上が負傷したという。これまでに子ども47人と女性29人を含む、少なくとも174人のパレスチナ人が死亡した。この日1日のイスラエル側の死者は、5歳の少年1人と兵士1人を含む8人。
 イスラエル軍筋によると、ガザ地区を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスは、これまでに2900発近いロケットをイスラエルに向けて発射しているが、450発は打ち上げに失敗したか自治区内に着弾。1150発がイスラエルのアイアンドーム防空システムに撃墜されているという。
 イスラエルは、国連など国際社会の仲介が成立する以前に、可能な限りハマスを弱体化させておこうという戦略なのか、空爆を激化させているが、ハマス指導部を狙った攻撃は奏功していないようだ。
 事態の沈静化を図るため、米国は現地に特使を派遣しており、国連は16日に安保理事会を招集する予定だという。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です