【映像】台湾で新型輸送揚陸艦が進水 中国からの脅威が高まる中で(AP通信)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:AP通信

高尾市、台湾、4月14日(AP)― 中国の脅威が高まりを見せる中、台湾は4月13日、蔡英文総統が出席して同国南部高尾市の造船所で、ドック型輸送揚陸艦の進水式を行った。
 蔡総統は進水式で、「この新型揚陸艦の就役で、わが国海軍の防衛力は強化され、国防能力は一層強固なものになる」と、揚陸艦に寄せる期待の大きさを示した。
 台湾国際造船高雄造船所で行われた進水式で、「山王」と命名された同艦は、台湾海軍初の1万トン級ドック型輸送揚陸艦で、全長153メートル、全福23メートル。各種上陸用舟艇の他、AAV-7水陸両用強襲輸送車とヘリコプターなどの搭載が可能。76ミリ速射砲1基、防空ミサイル2基の他近接防御火器システムCIWS2基を搭載する予定だという。
 中国の侵攻を想定した離島防衛や、物資支援を目的とした同艦の進水式の前日には、中国軍機25機が台湾の防空識別圏に侵入するなど、中国軍の活動が活発化している。
 それに先立つ先週、中国は空母「遼寧」と随伴艦が「国家主権、安全保障、開発の利益を守る」ために、台湾近郊で訓練を行うと発表、台中両国間の緊張は一層の高まりを見せている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です