【映像】ニュー・シェパード打ち上げ 垂直着陸とカプセル回収成功(AP通信)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

バン・ホーン、テキサス州、4月15日(AP)― Amazon.comの共同創設者ジェフ・ベゾス氏の民間航空宇宙企業「ブルーオリジン」は4月14日、米南部テキサス州バン・ホーンの実験場で、弾道ロケット「ニュー・シェパード」NS-15の打ち上げと着陸、カプセルの回収に成功した。
 前回までの14回の実験同様、今回も無人テストとなったが、同社は「遠くない将来に最初の有人飛行を計画している」と述べた。
 米国人初の宇宙飛行士アラン・シェパード氏にちなんでニュー・シェパードと名付けられた、5階建てビルの高さに相当するブースターは現地時間14日午後12時49分、実験場から打ち上げられ、高度約65マイル(約104.6キロメートル)でカプセルを切り離した。下降途中でBE-3エンジンに点火したNS-15は、打ち上げ地点から約2マイル(約3.2キロメートル)離れたコンクリート製パッドに垂直着陸した。
 無人の乗員カプセルはその間、宇宙の端で約3分間の無重力状態を経て、打ち上げ約10分後にバン・ホーンの砂漠に軟着陸した。
 ブルーオリジンはニュー・シェパードの他に、ケープカナベラルから打ち上げられる大型ロケット「ニュー・グレン」、さらに、NASA(米航空宇宙局)が推進する「アルテミス」計画の月面着陸船にも取り組んでいる。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

身体の不調でお悩みの方へ漢方の「位元堂」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です