【映像】テーザーのつもりが拳銃発砲 アフリカ系アメリカ人が死亡(AP通信)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

ブルックリンセンター、ミネソタ州、4月13日(AP)― アフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイドさんが死亡した事件の裁判が行われている米中西部ミネソタ州ミネアポリス郊外で4月11日、警察官が職務質問中にアフリカ系アメリカ人男性に発砲する事件が起きた。
 事件が起きたのはブルックリンセンターで、ドゥアンテ・ライトさん(20)が、交通違反の職務質問を受けている最中に、別件で逮捕令状が出ていることを知った警官が手錠をかけようとした。これにライトさんが抵抗して、車に乗ったところを別の警官が拳銃を発砲した。ライトさんは数ブロック先で別の車に衝突。その場で死亡が確認された。
 事件後記者会見したブルックリンセンター警察のティム・ギャノン署長は、「テーザー(スタンガンの一種)を使用するつもりが、間違って拳銃を発砲した事故だ」と説明した。
 事件現場から約15キロ南のミネアポリスでは、フロイドさんの事件に関わった警察官の裁判が行われており、周辺一帯のアフリカ系アメリカ人の多くが感情的になっていたところに起きた発砲事件で、BLMデモが発生し、ガスマスクを装備した警官隊が催涙弾を使用するなど、騒乱は日付が変わる12日まで続いた

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です