【映像】ウクライナ東部で高まる緊張 ロシアとの間で非難の応酬(AP通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:AP通信

ルハンシク、ウクライナ、4月7日(AP)― 親ロシア派武装勢力との間で緊張の高まりを見せているウクライナ東部で、過去24時間にウクライナ兵2人が戦闘で死亡した。ウクライナ軍当局が4月6日、明らかにした。
 2014年から続いているウクライナ政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争は、ここにきて急激に緊張の高まりを見せており、ウクライナ軍当局は「2人は敵弾に倒れた」と発表。
 ウクライナ政府と西側諸国は、ロシア軍によるウクライナ国境地帯での軍備増強に懸念を示しており、ウクライナのゼレンスキー大統領は先週、ロシアの軍事演習を「力の誇示だ」と非難。
 これに対して、ロシアのラブロフ外相は6日、「ミンスク議定書違反は明白だ」として、戦闘停止の合意に違反したのはウクライナだと反発。
 ウクライナ東部では2月末以降散発的な戦闘が続いており、3月26日にはウクライナ兵4人が迫撃砲攻撃で死亡するという、今年に入って最も明白な合意違反があったと、ウクライナ側は主張している。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です