【映像】イラン武装高速艇に警告射撃 ホルムズ海峡で米艦艇に接近(AP通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:AP通信

ホルムズ海峡、5月11日(AP)― 米国防総省は5月10日、イランのイスラム革命防衛隊海軍の武装高速艇13隻がホルムズ海峡で、米海軍艦艇に対して“危険かつプロらしからぬ“行動を取ったとして、警告射撃を行ったことを公表した。
 米海軍艦艇がイラン高速艇に対して警告射撃を行ったのは、2週間でこれが2度目。
 国防総省報道官は、イランの武装高速艇13隻が、ホルムズ海峡を通過中の米海軍ミサイル潜水艦「ジョージア」を護衛中の6隻の艦艇に対して、異常接近を繰り返したことを明らかにした。
 その過程で、イラン艇2隻が米艦隊の反対側に回り込もうとしたため、米側は音声による警告を繰り返し行ったという。しかし、2隻のイラン艇は警告を無視して、米国沿岸警備隊のカッター「マウイ」に130メートルまで異常接近したため、50口径機銃の警告射撃を2度行った。
 米艦は4月26日にも、異常接近を試みた革命防衛隊高速艇に警告射撃を行っている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です