PCR検査付き結婚式プランをスタート ホテル東日本宇都宮(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

新型コロナウイルスの影響で結婚式の中止や延期が余儀なくされる中、ホテル東日本宇都宮(宇都宮市上大曽町)は、PCR検査付きの結婚式プランの受け付けを8日スタートする。年内に挙式を予定する人を対象に、結婚式出席者全員分のPCR検査キットを無料でプレゼント。感染対策を強化した結婚式のあり方を提案する。

【イラスト解説】新型コロナ感染かな?と思ったら

 新たなプランで掲げるのは「検査という名のおもてなし」。主催者となる新郎新婦とホテル側が協力し、出席者が安心して2人の門出を祝うことができる環境を提供する。プランの対象は、年内に挙式予定で出席者20人以上、同ホテルの披露宴会場を使用する場合。ホテル側では出席者全員分のPCR検査キットを新郎新婦に無料で提供する。提供するPCR検査キットは1個約2千円。

 キットは、新郎新婦が挙式の約1カ月前に出席者へ配布。各自で唾液を採取して検査機関に送付し、結果は個別にメールで届く。結果判明までは郵送の時間などを含むと5日前後。検査はあくまで任意で、結果も本人以外には確認できないなど、プライバシーに配慮している。

 同ホテルでは、この1年で結婚式が例年の60%減。規模を縮小した式も多く、売り上げは85%減だった。コロナ禍以降延期されていた式が、今年に入り徐々に開かれているがまだまだ動きは鈍い。感染対策を強化したプランの導入で新たな需要を期待している。

 同ホテル婚礼支配人の堀江雅之さんは「結婚式をあきらめてほしくないというメッセージを込めた。きちんと感染対策をし、安心して結婚式をしてもらえれば」と話している。問い合わせは同ホテルブライダルサロン(028・643・5506)。(松沢真美)

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です