その意味、わかってる?歴代「ダーウィニズム」に翻弄されたダーウィンの主張(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

「ダーウィニズム」とか「ネオダーウィニズム」とか言った言葉を、ときどき聞くことがある。これらの言葉には複数の意味があるので、誤解を生じやすい。そのため、できれば使わない方がよいと思うけれど、すでに使われている文章を読むときには、そうも言っていられない。意味がわからなくては困るので、ここで簡単に整理しておこう。

実験室で培養された「ミニ脳」が解き明かすネアンデルタール人のDNA

 ダーウィンはいろいろなことを主張した。主なものとしては次の6つがある。

 ダーウィンの主張

 生物が進化すること
 進化のメカニズムとしての自然淘汰説
 進化のメカニズムとしての用不用説
 生物は枝分かれ的に進化すること
 生物はゆっくり進化すること(漸進的進化)
 進化は進歩ではないこと
 ダーウィニズムやネオダーウィニズムは、この6つの主張の一部を認めて一部を認めない説である。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です