2020年「今年の漢字」を過去25年の傾向から予想してみた(エキサイトニュース)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:エキサイトニュース

今年も残りあと1カ月って、みなさん信じられますか? かくいう私は2020年に後ろ髪を引かれまくっております。

12月といえばクリスマスや大晦日などわくわくするイベントが盛りだくさんですが、ひとつ忘れてはいけない重大なイベントがあります。

そう、「今年の漢字」です。

「今年の漢字」とは、その年をイメージする漢字の公募を行い、その中で最も応募数の多かったものを、その年の世相を表す漢字として決定するキャンペーンです。

清水寺の舞台にて、巨大な和紙にでっかく漢字が書かれる映像を見たことのある方も多いのではないでしょうか。

筆者の家族もこの「今年の漢字」が大好きであり、毎年年末が近づくと一家でそろってLINEで予想大会を行うほどです。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です