首相、震災10年で福島視察 復興取り組む姿勢をアピール(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

菅義偉首相は6日、東日本大震災からの復興状況を確認するため、福島県を視察した。11日で震災から10年となるのを前に、復興に取り組む姿勢をアピールするのが狙い。首相は今年1月、新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言を再発令。地方出張を自粛しており、被災地を訪れるのは昨年12月10日に宮城、岩手両県を視察して以来で約3カ月ぶりとなった。

 首相は、今春に大型商業施設がオープンする大熊町の「大川原地区復興拠点」を訪問。東京電力福島第1原発事故で2019年まで全町避難していたことを踏まえ「避難した人たちが帰還できるよう、環境整備を応援していきたい」と述べた。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

    2分59秒でHID化!!!

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です