【映像】イラン攻撃計画の準備命令 イスラエル軍トップが公表(AP通信)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

テルアビブ、イスラエル、1月27日(AP)― イスラエル国防軍のアイブ・コチャフ参謀総長は1月26日、テレビで声明を発表し、「イラン攻撃計画の準備」を進めるよう軍に下命したことを明らかにした。
 イランの核開発計画に対するジョー・バイデン米大統領の政策発表を前に、同大統領に圧力を掛ける意味で、イスラエルはこのタイミングで、攻撃計画準備を命じたことを明らかにしたとみられている。
 声明の中で、コチャフ中将は「既存の対イラン作戦計画に加えて、複数の新規作戦計画の準備を命令した」と明らかにした上で、「実行命令は政治指導者が下すが、そのためには立案、準備、訓練が必要となる」と述べた。
 イランは今年に入って、ウランの濃縮度を20%に引き上げる作業を始めたばかりだ。
 イランは2015年、15年間高濃縮ウランや兵器級プルトニウムを生産しないことや、ウラン濃縮に使われる遠心分離機を大幅に削減する条件で、欧米が金融制裁や原油取引制限などを緩和するとした合意を米英独仏中ロと結んだ。
 しかし、トランプ前大統領が2018年5月に一方的に核合意を離脱し、制裁を再開したため、イランは2019年から段階的にウラン濃縮度を高めてきた。
 イランの核開発抑止に十分な保障措置が含まれていないとして、この合意に強く反対していたイスラエルは、前大統領の合意離脱を歓迎したが、バイデン大統領は合意への復帰を目指しているといわれている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です