【映像】「スターシップ」は成功だった 着陸の約10分後に爆発炎上(AP通信)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

ボカチカ、テキサス州、3月5日(AP)― 米南部テキサス州ボカチカの民間宇宙開発企業「スペースX」の実験場から打ち上げられた「スターシップ」の試作機「SN10」は3月3日、約6分半の飛行後いったん着陸に成功したが、ライブ中継が終わった約10分後に爆発した。
 弾丸の形をしたスターシップの試作機は、昨年12月と2月の実験では着陸そのものに失敗して爆発炎上したが、3回目となった今回は、離着陸場に垂直に着陸することには成功した。
 将来的に月、さらには火星を目指す巨大宇宙船は、打ち上げ後順調に飛行し、高度約1万メートルに達した後降下に入った。水平に落下する機体を垂直に制御して、発射から約6分半後、激しく噴煙を上げて着陸。
 中継のアナウンサーも「三度目の正直です」とコメントした。しかし、ストリーミング中継が終わった約10分後に機体が爆発。爆発の規模が大きかったため、スターシップは粉々になって四散した。
 爆発原因について、スペースXからのコメントはまだだされていない。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です