EU、ロシアワクチンを審査 欧米製の供給遅れに対応(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は4日、ロシア製の新型コロナワクチン「スプートニクV」の迅速な承認に向け審査を始めたと明らかにした。欧米企業のワクチン供給が大幅に遅れ、接種が予定通り進まないことへの対応とみられる。

 EUではロシアに融和的なハンガリーが供給を受けているほか、スロバキアも使用を承認したとロシア側が1日に発表。域内のワクチン不足からロシア製使用に前向きな流れができつつある。

 EMAは承認を急ぐためロシア側からリアルタイムで治験データを入手し評価する逐次審査と呼ばれる手法を取った。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です