中国のキナ臭い企みに「待った」…!ウクライナの軍事技術がいま狙われている(現代ビジネス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:現代ビジネス

去る1月29日、中国の軍備拡張の動きがこんなところにも及んでいるのかと思わせる興味深いニュースが目についた。

【写真】習近平の大誤算…いよいよ香港から「人」も「カネ」も大脱出が始まった!

 ウクライナのニュースサイト「UKRINFORM」は、同日付で、「ウクライナ、モトール・シーチ社投資に関わる中国国民・企業に制裁発動」なるニュースを掲載した。

 このニュースは、中国による機微な軍事技術の獲得の試みが、ウクライナ当局によって挫かれたという非常に重要な内容を報じている。同報道の内容を分かりやすくまとめると次のようになる。

 ウクライナの国家安全保障国防会議が大統領令に基づき、1月28日付で中国の航空関連企業スカイリゾングループに対する制限措置を決定した。同時に、同グループの会長である王靖(Wang Jing)氏に対しても、ウクライナにおける経済活動、ウクライナ領内の移動、株式取引などが禁止された。

 因みに、王靖氏は、スカイリゾングループの大株主と言われている。王靖氏とスカイリゾングループは、ここ数年間ウクライナの民間の航空関連企業であるモトール・シーチ社の株式の取得を進めてきており、すでに過半数を取得していた。

 つまり、ウクライナ政府が、安全保障や国防の観点から中国企業スカイリゾン社とその会長に制裁措置を課し、ウクライナの航空関連企業であるモトール・シーチ社の買収を阻止しようとしているということである。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です