栃木県内の企業輸出額、元年度は15%減6293億円 自動車減速、コロナ禍影響(産経新聞)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:産経新聞

栃木県産業労働観光部は、令和元年度の県内企業の輸出額が6293億円で、前年度から約15%減少したとする「県国際経済交流調査」を公表した。米国と中国のの自動車需要減速や、年度末の新型コロナウイルス感染拡大が影響したとみられ、3年連続の減少となった。

 調査は県内に事業所を置く1千社に行い、531社が回答。輸出入の実績があったのは284社(前年度比2社増)だった。

 輸出額をみると、全体の約4割を占める輸送用機械器具製造業が前年度から約18%減少し、2438億円だった。約2割を占める電気機械器具製造業は、同約6%増の1356億円。地域別の輸出額ではトップが北米で2683億円(同約11%減)、アジア(2159億円、同約23%減)、欧州(888億円、同約3%減)と続いた。

 輸入額は4570億円で、同28億円増。地域別ではこちらはアジアがトップで1803億円(同約2%減)、北米(1117億円、同約1%増)、欧州(1076億円、同約4%減)だった。

 県内に本社があり、海外へ進出している企業は93社(前年度比1社減)。海外の事業所数は392カ所(9カ所減)で、アジアが最多の329カ所(11カ所減)、北米は36カ所(4カ所増)だった。

 県は令和3年度、食品加工メーカーの海外での販路開拓を支援するほか、新たに海外進出を検討する企業向けの研修事業などを計画している。(山沢義徳)

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です