北海道で病院クラスター相次ぎ発生 釧路と札幌(産経新聞)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:産経新聞

北海道は3日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が新たに釧路市の療養型病院「白樺台病院」(108床)で発生したと発表した。感染者はいずれも入院患者の40~100代計15人。同病院は2日から外来診療と新規入院受け入れを休止している。

【グラフ】コロナで亡くなった著名人と国内累計死者数推移

 道によると、今月1日に同病院から「入院患者らが複数、発熱している」と釧路保健所へ相談があった。同日時点で発熱していた入院患者15人と職員1人の計16人の検査を実施したところ、入院患者15人が陽性と判明。道は院内感染と判断した。

 感染者15人は同じ病棟で確認された。同病院は高齢の長期入院患者が多く、重症化する恐れがある。道は残る入院患者92人と職員103人、清掃など委託会社職員6人の計201人の検査を急いでいる。

 北海道では3日、札幌市の病院でもクラスターが発生した。感染者は外来患者5人と職員1人の50~90代計6人で、酸素吸入が必要な中等症の患者も含まれている。

 さらに、クラスターが先月発生した石狩地方・恵庭(えにわ)市の「恵庭第一病院」では3日、感染者が1人増えて計79人に。十勝地方・芽室(めむろ)町の「公立芽室病院」でも同日、感染者が3人増えて計29人となった。

 この日、道内では3人の死亡と60人の感染が確認された。道内の死者は計687人、感染者は延べ1万9211人(実人数1万9163人)となった。3日午後6時時点の患者数は534人で、このうち重症者は3人。

 3日に死亡が確認されたのは、札幌市・80代女性▽旭川市・年代と性別非公表▽道発表分・80代男性-の3人。

 新たな感染者は、札幌市21▽旭川市1▽小樽市2▽函館市1▽倶知安(くっちゃん)町3▽ニセコ町1▽石狩地方3(恵庭市2など)▽胆振(いぶり)地方3▽渡島地方1▽上川地方1▽オホーツク地方1▽十勝地方4(帯広市1など)▽釧路地方17(釧路市16など)▽宮城県在住者1-の60人。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です