【映像】沖縄本島以上の大きさの氷山 10年掛けて南極棚氷から分離(AP通信)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:AP通信

ブラント棚氷、南極、3月1日(AP)― 南極大陸の北北西に位置するブラント棚氷から、沖縄本島の大きさを超える、1200平方キロメートル以上の氷山が分離した。
 分離の兆候は10年前、英国南極観測局の科学者が、巨大な氷の亀裂を初めて観測したときからあったという。
 氷の亀裂はそれから成長を続けていたが、2020年11月になって、新たに「ノース・リフト」と命名された亀裂が、35キロ離れたスタンコーム・ウィルス氷河舌の近くの、別の大きな亀裂に向かって広がっていることが分かり、分離が差し迫っていることが判明した。
 さらに今年の1月には、深さ150メートルの亀裂が北東方向に1日1キロの割合で進行。そして2月26日朝、亀裂が数時間で数百メートルに広がり、最終的に棚氷から分離して氷山が生まれた。
 今回の巨大氷山の誕生は、過去10年で3度目の大規模分離となる。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です