お小遣いが将来の金銭感覚を左右する…「お金教育」で貯蓄上手な子どもに!(現代ビジネス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:現代ビジネス

人生と切っても切り離せないのが「お金」。「人生を豊かにしてくれるなくてはならないもの」であると感じている人から、「人生を不幸にする卑しいもの」と感じている人まで、お金に対する価値観は人それぞれですが、いずれにしても人はお金と無縁では生きられません。

【写真】年収500万円の手取りは394万円!お金リテラシーがないと貧困女子に

 私たちが、朝起きてエアコンをつけるのも、テレビを観るのも、シャワーを浴びるのも、電車に乗って職場や学校に行くのも、すべて「お金」とどこかで関係しているのですから。

 それにも関わらず、日本人の多くは、学校でお金との正しい付き合い方をしっかりと教わることなく、社会に出ています。これは30年前も今も、さほど変わりがありません。では、どうやってお金との付き合い方を学んでいるのか。その多くは「親の教え」と「経験」です。

 ですから、子どもにどんな「お金」教育をするのかは、とても大事です。学校の勉強を頑張るのが「将来」のためだとしたら、お金について勉強をすることもそれと同じくらい「将来」のために大事。そんな想いから、私自身、子どものお金教育を行う金融学習協会で、長年にわたって理事を務めています。

 子どもの「お金」教育について考えていく前に、まずは実際の子どもたちの「お金」事情を見てみましょう。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です