〈独自〉「改憲原案の発議目指す」自民運動方針案が判明(産経新聞)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:産経新聞

自民党の令和3年運動方針案が1日、判明した。新型コロナウイルス対策に党を挙げて取り組む意気込みを示すため、「コロナに打ち克(か)ち希望ある日本へ-総選挙に勝利し、誰もが活躍できる国づくり-」との表題をつけた。5日にも党総務会で了承された後、21日に都内のホテルで開く党大会で採択する。

 運動方針案では、「わが党は国民の命と健康を守り抜き、安心を取り戻すため、コロナ禍を一日も早く収束させる決意である」と記し、医療体制の確保や、ワクチン接種に全力を尽くす考えを示した。

 今秋までに行われる衆院選に関しては「『政治は国民のもの』との立党の初心を肝に銘じ、常に自らの政治行動を省みながら襟を正して国民に訴えていく」と書き込み、候補者全員の当選を目指す考えを示した。

 また、党是とする憲法改正については「国民政党・責任政党として正面から向き合い(略)憲法改正原案の国会発議を目指す」と明記した。

 さらに、靖国神社参拝を受け継ぐとした上で、「国の礎となられたご英霊の御霊に心からの感謝と哀悼の誠をささげ、不戦の誓いと恒久平和への決意を新たにする」とした。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

           OC STYLE

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です