財とサービス価格のインフレ オオカミはもう来ない? (週刊東洋経済)

出典元:週刊東洋経済

<2021年2月27日号> 新型コロナウイルスの新規感染者の増加ペースが世界的に鈍化し始めた中、世界の金融資本市場は活況を呈している。米国やドイツの主要株価指数は過去最高値を更新し、日経平均株価もついに1990年8月以来30年6カ月ぶりに3万円台に乗せた。社債の対国債スプレッドも縮小を続け、過去3カ月間で原油価格は約60%、銅価格は約20%急騰している。

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です