踏んだり蹴ったり! 沖縄脱出の修学旅行なのに当日大寝坊【スリムクラブ「僕らでもナンクルなりました」】(日刊ゲンダイDIGITAL)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

【スリムクラブ「僕らでもナンクルなりました」】#45

 皆さんどうも、真栄田です。思春期の頃って、繊細で本当にちょっとしたことをすごく気にしますよね。中学生の頃に修学旅行があり、自分にとっては初めて沖縄から出る旅にものすごくワクワクしていました。

 前日の夜は布団の中でいろんな想像をして「よし、友達とあそこに行って、次はあそこに行こう」と考えているうちに、女子のことを想像して手がアソコに行っていました。

 そんな愚行の結果、当日になんと寝坊。友達と空港までタクシーに乗っていく予定だったのに、待ち合わせ時間に間に合わずパニック。当時は携帯もなく、友達と連絡も取れなかったので、ものすごく不安で、「神様、助けて下さい。もう二度と大事なイベントの前日はアソコを触らないと誓います。大事じゃない日だけ触ります」と神と交渉しました。

 すると神が命じたのか親父が「俺が送るから、急いで準備しろ」と言ってきました。普通なら「助かった」と思うはずですが、その時の僕の心は「えー! それだけは勘弁してくれ」という気持ちでした。本当にしょうもないのですが、その頃の我が家の車がボロボロの軽自動車だったのです。僕はこの一大事に親父の愛より、「友達にこんなカッコ悪い車を見られたらまずい」と、人にどう見られるかだけを気にしたのです。

 そんな愚かな僕ですが「もう親父に送ってもらうしかない」とボロボロの車に乗り、空港に向かってもらいました。僕は車中で「間に合うか? それよりもこの車を見られたくない。神様、どうか車をみんなに見られないようにして下さい」と祈っていると、急に親父が「おー、おー、こっち来る、こっち来る! 来たー!」と叫んだ瞬間、目の前に、突然今まで見たことのない最新のスポーツカーが向かって来たのです。

 ドン! スポーツカーは我が家の車に激突、車から煙が上がりました。居眠り運転の若者の車が、停車していた我が家の車に突っ込んで来たのです。親父も僕もケガはなかったのですが、親父が一言「おまえが思っていたからこうなったんだよ」と言いました。僕の雰囲気が親父にも伝わっていたんですね。

 申し訳ないと今では思います。「タクシーで行ってこい」と親父に5000円札を渡され、なんとか空港に到着。僕は出発に間に合って、飛行機の中で親父に対しての気まずさや経緯を、友達の知念に話しました。すると知念は、飛行機内に響き渡る声で「引き寄せの法則やさ! マーフィーの法則やさ!」と全く論点がズレたことを言い出しました。

 僕は旅に向かう機内で「これからは親父が喜ぶことと、話したいポイントが分かる友達を引き寄せよう」と誓いました。皆さん、良いイメージで。

▽スリムクラブ 真栄田賢(上)、内間政成(下)。ともに1976年、沖縄県生まれ。琉球大学在学中に知り合い97年にコンビ結成。「M―1グランプリ2010」で準優勝したことをきっかけに人気上昇。しかし19年6月、いわゆる「闇営業」問題で無期限謹慎処分に。同年8月に謹慎が解け活動再開、復活をかける。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

            「出雲抹茶ショコラテリーヌ」

大好評

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です