エンゼルス大谷が新フォームで好感触 それでも意外なルーキー右腕に手を焼く(日刊ゲンダイDIGITAL)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

エンゼルス・大谷翔平(26)が、投打とも順調だ。

 日本時間24日にはライブBPといわれる実戦形式のフリー打撃で5打席に立ち、本人によれば「5本ぐらいはいい当たりだった」。キャンプでは右足を上げ、軸足に体重を乗せる新フォームに取り組んでいる。下半身主導にして打球の速度を上げたり、飛距離を伸ばす狙いからだ。

 昨季は打率・190と極度の不振に陥っただけに「毎試合、申し訳ないな、という気持ちがあった。今年はその分を返したい」と、巻き返しを期す大谷の前に意外な投手が立ちはだかりそうだ。

 日本ハム時代の同僚で、レンジャーズに入団した有原航平(28)だ。レ軍は獲得に際し、広陵高時代からの有原の投球を分析したそうで、キャンプに合流してからは空振りを取るために高めの直球と、スプリットの精度向上に着手。ブルペンでの投球練習中に、直球の回転数を調整するなど、適応力の高さも見せている。長打狙いでアッパースイングの大谷には、高めの速球が武器になりそうだ。

【広告】

【Finnish Baby Box】

   フィンランドから届くムーミンの

ベイビー・マタニティーグッズ!

出産を控えたママや出産祝いに。。

北欧デザインまたはムーミンのデザインのベイビーボックス!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です