日本テレビ・久野静香アナ 離婚ショックもバイクで吹っ切る“男前”(夕刊フジ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:夕刊フジ

【ご用心!大厄の美女たち】

 “美人”なのに“男前”という評価が高いのが日本テレビの久野静香アナ(31)だ。

【写真】“水卜会”の久野静香アナ

 バイク女子で知られる久野アナ。最近は自身のインスタグラムで、同僚の滝菜月アナ(27)とのツーリング写真を投稿するたび、そのかっこよさにネットがざわついているのだ。

 「久野さんの愛車は赤いホンダCBR250RRのようです。モトクロスにも挑戦するほどのバイク好きアピールのおかげか、昨年にはBS日テレで放送されたMotoGP『ポルトガルGP』に参加することになりました」とテレビ誌編集者。

 彼女の“男前”ぶりは今に始まったことではない。2015年には、当時出演していた『ザ!世界仰天ニュース』の特番で「世界一くさい食品」といわれるスウェーデンのニシンの発行料理「シュールストレミング」の缶詰工場に潜入。

 久野アナは工場に入る前から、「くっさ」「キツい」と連発しながらも、次第に「結構楽しいかもしれない」と順応力を披露。さらに汁が顔にかかるという悲劇に見舞われ、あまりの臭さにえずきながらも、最後にはおいしそうに食べ続けるたくましさをみせ、ネット上で“根性がある”と称賛されたのだ。

 「同局のアナウンス部にも、ツーリング仲間である滝アナをはじめ、笹崎里菜アナら彼女を慕う後輩は少なくありません。それだけにやはりサバサバした性格の水卜麻美アナを慕う“水卜会”に対抗して、“久野会”をつくって派閥争いをしていると報じられたこともあります。しかし、もともと久野アナは水卜アナとも仲がよく、対立があるわけではないのです。それぐらい仲間うちで支持を集めているということでしょう」と女性アナに詳しい週刊誌記者は見通す。

 17年2月に一般男性と結婚し、多くの男性ファンを嘆かせたが、19年10月に離婚していたことが明らかになった。

 「今の愛車であるCBRを手に入れたのも、離婚直後のこと。インスタにしきりとツーリングの様子を投稿するようになったのもそれ以降。何かを吹っ切ろうとしているかのようです」と先に週刊誌記者。

 昨年10月で約7年にわたってアシスタントを務めた『ザ! 世界仰天ニュース』を卒業し、報道枠にシフトしている。今年の活躍ぶりが注目である。

 ■久野静香(くの・しずか) 1989年3月27日生まれ、31歳。愛知県出身。法政大学を卒業後、2012年に日本テレビに入局。現在の出演番組は『深層NEWS』(BS日テレ)のサブキャスターなど。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です