箱根ゴールデンコース周遊の旅 YouTuberスーツの旅行記(夕刊フジ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:夕刊フジ

【YouTuberスーツの旅行記】

 先日、仕事で箱根を紹介する動画を撮影したのですが、この旅行が本当に楽しいものでありましたので、こちらでも紹介させていただきたいと思います。

 政府の発表によれば、感染対策を実施した上で、対策の整った場所のみを旅行することは問題ないとのことですので、私もそのようにして臨みました。

 箱根への旅行に欠かせないのは、新宿から出ている特急ロマンスカー。すてきな旅の盛り上げ役です。いくつか種類がありますが、この日は最新型の「GSE」を利用しました。運転士さんになったような景色を楽しめる展望席が人気です。ただ、人気でいつも満員なので、今回はその空間とは距離を置いて座りました。それでも、前・右・左の三方に流れる景色は素晴らしく、これは列車ならではの美しさです。

 特急の終点、箱根湯本からは登山電車に乗り換えです。日本で一番険しい線路を、戦前に造られた古い電車が頼もしく上ります。特にトンネルからの景色が良く、天に昇っていくかのような迫力です。登山電車は昨年発生した台風19号の被害を受け、長らく不通となっていましたが、晴れて7月から運転を再開したのでした。その大変な工事をした跡も、車窓からはっきり見ることができました。

 小涌谷駅で列車を降り、駅前にいたタクシーで1キロほど離れた「千条の滝」へ行ってみました。これは私がGoogle Mapでたまたま見つけた場所でしたが、行ってみると予想以上に素晴らしい場所で、いまだ有名になっていないのが不思議なほどでした。さまざまなところからこんこんと湧き出た水が、まさに一つの流れにまとまらんとしており、季節がここだけ違うかのように涼しく、1時間ほどなら滞在しても飽きることはなさそうでした。運転手さんは「あんなところ、滝ってほどじゃないよ?」なんて言っていましたが、外から来た私たち一行には、楽園のように思えたのでした。

 初日の宿は登山電車の終点、強羅駅近くの「箱根 ゆとわ」です。少しお高めですが、それを上回る質の高いサービス、内装、食事がそろっていて、コストパフォーマンスにすぐれた宿でした。夕食は小鉢類と飲み物だけは個別のラップ等をかけた上でのバイキング方式となっており、食事以外のときはマスクをつけること、とにかく頻繁にアルコール消毒をすることなど、注意しながらも美味しい食事になりました。広いお風呂があったようですが、部屋にも小さい専用のお風呂があったので、今回はそこで安全に過ごすことにしました。

 箱根には「ゴールデンコース」という周遊ルートがあって、湯本→強羅→早雲山→大涌谷→桃源台→箱根町港→箱根湯本という順序になっています。もちろん逆回りも可能です。2日目は強羅からケーブルカーで早雲山へさらに上り、ロープウェイで大涌谷を目指します。

 実は運悪くこのときたまたまケーブルカーに不調が見られたらしく、早雲山まではバス移動となったのですが、そこから先のロープウェイは本当に素晴らしいものでした。ロープウェイは大涌谷上空を通過するようになっていて、荒涼とした土地から上る湯けむりは、夏でも迫力あるものです。大涌谷は標高1000メートル超の高地で、日照りの下でも暑くはありませんでした。

 ここから再度ロープウェイに乗り、今度は山を下って芦ノ湖のほとりにある桃源台に着きます。この駅で連絡する箱根海賊船に乗れば湖を渡れます。豪華な内装の海賊船から、湖畔の景色を眺めていればすぐ対岸に到着します。対岸には2つの港がありますが、私は関所に近い箱根町港を利用しました。

 ここからは箱根登山バスで一気に山を降ります。うねる国道1号線を、バスはエンジンを響かせて走っていきます。途中には1号線の最高地点もあります。何と標高874メートル。かなりの高地ですね。

 頼もしく走り抜けたバスはお客を湯本駅で下ろして、さらに小田原まで下ります。私たち一行はここで帰りのロマンスカーに乗り換えです。いろいろ変わった乗り物に乗っていたら、知らぬ間にスタート地点の湯本に戻っていました。

 帰りのロマンスカーは「EXEα」です。もっと観光客向けに造られたロマンスカーもありますが、この車両はたくさんのお客さんを乗せることができるので、感染対策には良好です。ほとんど1両貸切の状態で、新宿へ送り届けてくれました。小田原を出ていよいよ箱根の山が見えなくなるという頃に、ちらりと富士山が姿を見せてくれました。

 ■スーツ YouTuber、1997年生まれ。2017年に史上最長の鉄道乗車券「最長往復切符」の旅の動画投稿を機に本格的な活動を開始。2018年には初の海外旅行として、鉄道と船だけでヨーロッパへ行き、ついでに世界一周して帰国した。青春18きっぷを使った体力勝負の旅行から、ファーストクラス利用の超豪華旅行まで、様々な種類の動画を投稿している。最近は新型コロナウイルスの関係で、視聴者に近場の旅行を勧めている。地元東京23区内で、感染に注意しながらの旅行を継続中。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です