女子陸上セージ・ワトソン、圧巻の「美モモ&ビキニ姿」がかわいすぎる…!(現代ビジネス)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:現代ビジネス

長いブロンドヘアのポニーテールと、真っ赤な口紅がトレードマークのセージ・ワトソン。リオデジャネイロ五輪で一躍脚光を浴びた、カナダ代表の女子400mハードルの選手だ。

【すぐに見る】おヘソも綺麗…セージ・ワトソンの「美スマイル」に圧巻

 2016年のオリンピックから遡ること3年前、コロンビアで行われたパン・アメリカン・ジュニアゲームでカナダチームのキャプテンを務めたセージは、400mハードルで金メダルを、さらに400mでは銅メダル、4×400mリレーでは銀メダルを獲得。「金・銀・銅」三つのメダルコレクターとして、その名を世間に轟かせる。

 さらにその後の活躍もめざましく、翌年北京で開かれた世界大会の4×400mリレーでは、チームを決勝に導くなどカナダの陸上界の新星として大いに期待されている。

 一方、同大会では結果が伴わなかった400mハードルも、オリンピックイヤーの2016年5月に自己ベストタイムをマーク。自身の55秒台の壁を見事に破り波に乗ったままリオ五輪で決勝進出を果たした。

 そんな、名実ともに注目を集めるセージは、アスリートとして活躍する一方で、地元では牧場主としての顔も持っている。

 先日インスタグラムに投稿した写真ではカウボーイハットを被り、乗馬を楽しむ写真を投稿。

 「バイカーたちに『トレッキングしながら牛を探しているのかい? 』」とからかわれたと、絵文字付きのお茶目な投稿でファンを沸かせる一方で、「牧場主をしていると、毎日が冒険のよう。フルタイムで一生懸命働いて大変だけど、そんな経験をさせてくれる両親に感謝している」と充実した生活を明らかにした。

 またある日の投稿では、プールトレーニングでの一コマを投稿。くっきり割れた腹筋が眩しい健康的なビキニ姿を披露し、ファンから「笑顔が美しい」「満点の笑顔」「かわいい」などの絶賛が声があがっていた。

 「仕事が大好き」というセージは現在26歳。まだまだ伸びしろが期待されるなか、大自然に囲まれた環境で伸び伸びと、アスリートとしての実力をつけてそのスマイルを輝かせて欲しい。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です