木の葉の束が810円はアリ? 英高級スーパーが販売して大炎上(日刊ゲンダイDIGITAL)

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

秋の雰囲気を味わってもらおうとしたけど、大炎上してしまい……。

 英紙サン(9月24日付電子版)などによると、英国の高級スーパーマーケット「ウエイトローズ」は、紅葉し始めた木の葉をブーケのように透明な素材でラッピングした“葉束”を6ポンド(約810円)で販売した。

 しかし、これがSNSなどで袋叩きにされている。「木のある所に行けば無料で手に入るものを、6ポンドも取るのか!」と怒りを買っているのだ。

 写真は「シャロン・ハンレー」というハンドルネームの女性がツイッターに投稿した“葉束”の写真で、こんな皮肉たっぷりのツイートが添えられている。

「木の葉を6ポンドで売ろうとしているウエイトローズを賞賛いたします。秋のジョークですよね」

 さらに自分で集めた木の葉の写真を追加し、「外の街路では無料、店内だと鑑賞用で6ポンド」とツイートしている。

 しかしウエイトローズの広報はサン紙にこう説明している。

「秋の木の葉をお求めになるお客さまは多いんですよ。ご自宅の雰囲気を明るくするために、季節の花と合わせるのを好まれているんです」

 実際、見る人が見ると価値が分かるようで、「この木の葉は明らかにハイクオリティーだぞ」と擁護する少数意見も。

 まあ、買う人が満足なら何を売ろうが店の勝手だし、「気に入らなければ買うなよ」という話だが、サン紙も「6ポンドあれば同店で売っているそこそこのワインが1瓶買える」などと批判している。

 よほど英国人の神経を逆撫でする要素があるのか……。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です