新型コロナ給付金詐取疑い、西宮市職員ら逮捕(産経新聞)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:産経新聞

新型コロナウイルス対策で個人事業主らを支援する国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、兵庫県警は28日、詐欺の疑いで、同県西宮市監査事務局副主査、波多野光裕容疑者(39)ら2人を逮捕した。

 すでに持続化給付金をめぐる別の詐欺容疑で逮捕、起訴された会社役員、依田利(とし)大(ひろ)被告(48)も再逮捕。波多野容疑者は依田容疑者と知人関係にあったという。

 県警は依田容疑者側への家宅捜索で、持続化給付金の申請記録を約170件押収。同容疑者のグループが、給付金の不正受給を繰り返した疑いがあるとみて調べている。

 3人の逮捕容疑は共謀し6月、インターネット上で個人事業主を装い、同給付金の受給を申請。建設作業員、藤原康孝容疑者(30)名義の口座に振り込ませ、詐取したとしている。県警は3人の認否を明らかにしていない。

 西宮市によると、波多野容疑者は監査事務局で庶務を担当し、給付金申請業務には関わっていなかった。

 石井登志郎市長は「市民の信頼を失墜させ深くおわびする。厳正に対処する」とコメントした。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です