Jリーグがここへきて「書体デザイン統一」に踏み切ったワケ(現代ビジネス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:現代ビジネス

サッカーをはじめ団体スポーツにおいてユニフォームの選手番号は何のためにあるのか。

【写真】高校サッカー史上最大の歓声を集めた「消えた天才」の壮絶人生

 言うまでもなく観戦者、視聴者、試合を裁くレフェリーらが、プレーする選手たちを特定し、判別しやすくするため。Jリーグ規約のユニフォーム要綱第6条にはこう記されてある。

 「(1)ユニフォームには選手番号が以下のように表示されていなければならない。

 • 選手番号は、服地と明確に判別することができる色のものとし、服地が縞殻などであって明確な識別が困難なときには台地をつけるものする」

 ここに明示しているのは「識別できる色」と次の項目にある表示場所、サイズくらい。表示場所において背中部分は必須と定められているものの、体の前面は任意となっている。サイズも25~35cmの間(背中)、10~15cmの間(前面)と条件は比較的緩やかだ。番号の形に対する規定は特にない。

 つまりJリーグが始まってから28年間、ユニフォームの選手番号はこの規定のもとある程度、各クラブに裁量が任されていた。

 だが2021年シーズンからJリーグが定めたユニフォームに表示する選手番号と選手名の書体デザインを全クラブ共通で使用することが決まった。

 Jリーグの説明によれば視認性を確保するためにユニバーサルデザインを取り入れた統一デザインを採用し、Jリーグ公式試合全体の観戦・視聴環境の向上につなげたいとしている。

 書体の名称は「Jリーグ キック」。世界的に知られるコントラプンクト社がデザインし、1つの書体と5種のカラー(白、青、赤、黒、黄)が用意される。

 村井満チェアマンは

 「スタジアムでの観戦だけではなく、スマートフォンやタブレット端末等による様々な観戦・視聴方法が拡がっている潮流にあわせて、誰もがより選手を判別しやすい観戦・視聴環境づくりを推進していくことを目的としています。また、選手を覚えていただくきっかけのひとつでもある背番号を通じた、選手への興味・関心の拡大にもつなげていきたいと考えています」

 とコメントしている。

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です