核ごみ調査で初の説明会 北海道神恵内村、住民賛否(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定を巡り、地元商工会から文献調査への応募検討を求める請願が村議会に提出された北海道神恵内村で26日、資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)による初めての住民説明会が開かれた。「風評被害はどうするのか」「文献調査は応じてもいいのでは」。住民からは賛否両論の意見が出た。

 説明会には計131人が集まり、会場は満席となった。説明会に出席した高橋昌幸村長は終了後に報道陣の取材に応じ、「村民も一定の理解は得られたと思う。寄せられた意見を私なりに分析したい」と話した。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です