【マンガ】僕はどこにでもいる人間だった…元天才少年がそう自覚した瞬間(現代ビジネス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:現代ビジネス

月刊少年マガジンにて連載中の『フェルマーの料理』をご存知だろうか。週刊ビッグコミックスピリッツにて『アオアシ』を連載中の小林有吾さんが描く「数学」と「料理」をテーマにした成長譚である。今夏には単行本第2巻を刊行し、垂涎の料理の数々がSNSで話題を集めている。

【マンガ】夢破れた天才少年が発揮した「意外な才能」とは…

 はたして、数学×料理マンガとは、いったいどのようなストーリーなのだろうか。

 数学者を志すも、その道に挫折してしまった高校生・北田 岳(きただ・がく)。夢を失い、学食のアルバイトで料理を作る彼は、日々を無為に過ごしていた。そんな彼に、謎の若き天才シェフ・朝倉 海(あさくら・かい)との運命的な出会いが突然訪れる。

 『フェルマーの料理』のコミックス第2巻刊行を記念し、FRaUwebにて短期出張連載をスタート。最新話では、岳が数学オリンピックに挫折したエピソードが描かれている。「お前の数学的思考は、料理のためにある」2つの才能が巡り合い、「数学」と「料理」が交わるとき、未知の世界への扉が開く――。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です