阪急電鉄、大阪杯&桜花賞のオリジナルヘッドマークトレイン運行へ(サンケイスポーツ)

JRAは18日、阪急電鉄が大阪杯、桜花賞のオリジナルヘッドマークトレインを運行すると発表した。いずれも昨年の優勝馬がデザインされたもので、大阪杯は22~31日にスワーヴリチャード。桜花賞は4月1~7日でアーモンドアイ。区間は神戸本線の梅田~神戸三宮と今津線の西宮北口~宝塚間で車両は7000系1編成、5000系3編成。31日当日は梅田を午前10時発新開地行きに乗車すれば、西宮北口から連続でヘッドマーク列車の乗車が可能。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

『shunax』  

もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。