レアルの主力DF、夏の移籍を検討? マンUが候補…新たな挑戦を視野に(フットボールチャンネル)

出典元:ラファエル・ヴァラン【写真:Getty Images】

レアル・マドリーに所属する25歳のフランス代表DFラファエル・ヴァランが夏の移籍を検討しているようだ。18日に仏紙『レキップ』が報じている。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 2022年6月までマドリーとの契約を残すヴァラン。2011年7月にフランスのRCランスからマドリーに加入すると、2011/12シーズンにはリーグ優勝。チャンピオンズリーグ(CL)では、2015/16シーズンからの3連覇を含め4度貢献している。他にも多くのタイトル獲得を経験しており、チームに欠かせない存在だ。今季は公式戦35試合に出場し2得点を記録。ジダン新体制のもとでも、重要な選手の一人となるだろう。

 しかし、本人は新たな挑戦を望んでいるようだ。同紙によると、ヴァランが夏の移籍を検討しているという。ネックとなるのは高額な移籍金だが、同選手に興味を示しているマンチェスター・ユナイテッドなら獲得に動くかもしれない。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

バイセルがおすすめ。


コメントは受け付けていません。