ウッズ、今季初V狙う!“キーレン氏塾”でパット改善/米男子(サンケイスポーツ)

【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)12日(日本時間13日)】米男子ツアー「プレーヤーズ選手権」が14日、当地のTPCソーグラス・スタジアムC(7189ヤード、パー72)で開幕する。大会2勝のタイガー・ウッズ(43)=米国=がこの日、公式会見に臨んだ。

 直近の2大会で3パット10度と不振だったウッズは、ジャスティン・トーマス(25)らのパッティングを指導するマット・キーレン氏(33)に助言を求めたと明かし、「私の打ち方を見て、ストロークや姿勢がこれまでと違っていると指摘してくれた。改善できている」と明るい表情だった。

 トーマスと家が近かったことから、以前からしばしばキーレン氏の指導を受けてきたという。パットの悩みを解消し、今季初勝利を目指す。

【広告】

オプション不要で

35,000円キャッシュバック

【auひかり】


コメントは受け付けていません。