巨人・坂本工、2回5K!開幕1軍入りへ猛アピール「結果を残すだけ」(サンケイスポーツ)

出典元:投球する巨人・坂本工=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

巨人・坂本工宜投手(24)が13日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)の五回から2番手で登板。2回を1安打無失点に抑え、5三振を奪った。

 「一つ一つ与えられたところで結果を残すだけです」

 開幕1軍入りへ、猛アピールだ。先頭・甲斐を見逃し三振に仕留めると、川島、今宮も連続で空振り三振に。いずれも2ボールから奪った三振だった。続く六回は、先頭で柳田を迎えた。144キロの直球を中前にはじき返され「真ん中に入ってしまった。悔しい一本です」と振り返ったが、デスパイネ、塚田を連続三振に抑えた(柳田は盗塁死)。

 坂本は今月2日に支配下登録が決まったばかり(4日に公示)。3月に支配下登録された選手が開幕1軍入りをすれば、2008年の隠善智也以来、11年ぶりで投手では初の快挙となる。

【広告】

【横浜FCチケット販売】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。