浦和、敵地で大苦戦も勝ち点1持ち帰る。ACL・G組首位に(フットボールチャンネル)

出典元:浦和レッズ【写真:Getty Images】

【北京国安 0-0 浦和 ACL・G組第2節】

 13日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグG組第2節で浦和レッズは敵地で中国の北京国安と対戦し、0-0で引き分けた。

 第1節で白星スタートを飾っている浦和は、敵地で立ち上がりから苦戦を強いられる。しかし、相手の決定力不足にも助けられて0-0で折り返した。

 後半に入っても一向に流れを引き寄せることができない浦和は守る時間が続いた。終了間際には相手にゴールネットを揺らされるも、オフサイドの判定に救われてノーゴール。耐え抜いた浦和が敵地から勝ち点1を持ち帰ることに成功した。

 同組のもう1試合では、ブリーラムが全北現代に1-0で勝利している。この結果、浦和が勝ち点4で首位。ブリーラムと全北現代が勝ち点3で、北京国安が勝ち点1で最下位となった。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

【ガウビケス】

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。