阪神・藤浪、2回1失点も2死球 最速は151キロ(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

今季に完全復活を目指す阪神・藤浪晋太郎投手(24)が11日、沖縄・宜野座キャンプで紅白戦に初先発し、予定の2回を2安打1失点だが、2死球と課題が残った。

 一回は1死からD1位ルーキー近本(大阪ガス)に左前打を浴びたが、後続を抑えて無失点。二回は一死から板山に右翼にソロアーチを浴び、長坂に死球。木浪を空振り三振を奪った後、岡崎の背中に死球を当てた。最速は151キロだった。

 もう一方の先発、小野は2回6失点だった。

【広告】

【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。