【秋田】秋田西・阿部巧歩が7回4安打6K0封「調子が悪いなりに投げられた」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

◆高校野球 秋田代替大会 ▽1回戦 秋田西10―0西目=7回コールド=(9日・こまちスタジアム)

 秋田の代替大会が開幕し、こまちスタジアムでの1回戦は秋田西が西目に7回コールド勝利。阿部巧歩投手(3年)が完封した。

 最後の打者を空振り三振に仕留めると、秋田西・阿部はマウンド上で表情を緩ませた。試合終盤に右ふくらはぎをつるアクシデントもあったが、7回4安打、6奪三振、無失点。見事なシャットアウトを披露した右腕は「調子が悪いなりに投げられた。0を並べられて良かった」と、この日の95球を笑顔で振り返った。

 直球は120キロ台と速くはないが、90キロ台のスローカーブで緩急を意識。左打者へのツーシームも織り交ぜ、着実にアウトを積み重ねた。課題だった制球も3四死球と安定。コロナ禍による休校期間中も自主トレは欠かさなかった。自宅の近所にある坂道を、うさぎ跳びをしながら上る“坂トレ”で下半身をいじめ抜き、制球力アップにつなげた。「3年生が悔いが残らないようにしたい。後輩たちも見ているので、かっこいい背中を見せたい」とエースは完全燃焼を誓った。

【広告】



コメントは受け付けていません。