レイズGM「筒香初日から」キャンプ参加60人枠発表 マーリンズの加藤豪将は漏れる(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

米大リーグの各球団は28日(日本時間29日)、7月上旬から始まるキャンプに参加する60人枠に登録した選手を次々に発表した。

 日本人選手では「TWO WAY(二刀流)」のポジションで登録されたエンゼルス・大谷を始め、ヤンキース・田中、カブス・ダルビッシュらも順当にメンバー入り。メジャー1年目のレッズ・秋山、レイズ・筒香、ブルージェイズ・山口も登録された。筒香は一時帰国していたが、レイズのニアンダーGMは「初日から参加できる」とキャンプ初日から参加することを明言した。

 一方で今春、マーリンズのキャンプに招待選手として参加していた加藤豪将内野手(25)は漏れた。加藤は自身のツイッターで「昨日60人枠に選ばれたという連絡があり準備していたところ、ロースター締め切り発表直前に電話が来て、外されることが伝えられました」と告白。「こんなことでくじけていたら、マイナー生活はやっていけません」と再起を誓っていた。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。